2024/02/24
最近ビオラの生徒さんが お二人始められることに なりましたが、 お二人とも経験者の方です。 とはいえ、 困っていることや 見直したいことは違います。 お一人は、 バイオリンを子供の頃に やっていらっしゃったそうですが、 ビオラに転向。 なので、 初心者です!と おっしゃっていました。 弓の持ち方を直した方がよいので、 右手から。 もう一人の方は、...
2024/02/13
少しずつ暖かくなってきました。 今年は暖冬ですね。 防音室はいつも 暖かくなりやすいのですが、 たまにホットカーペットを つけるだけで 充分暖かいです。 春から新しいことを 始めたい方が多いのか、 ここのところ 体験レッスンのお申し込みが 増えています。 最近は ビオラの経験者の方が多く、 まだできていない 教材を急いで作りながら、 いろいろな準備が...
2024/02/06
最近思い立ち、 練習前の基礎練習セットを 作ることにしました。 体が動きやすい状態になって 曲が弾きやすくなります。 なんのウオーミングアップもなしに 頭も体も固いまま 曲の練習をしても、 逆に余計な時間と労力が かかってしまうものです。 スポーツと同じく、 ウオーミングアップが必要です。 大きく分けて、 ①準備体操編 ②左手のウオーミングアップ...
2024/01/27
人と一緒に弾くときに 大事なこと。 それは 「聴く」ということです。 音は勝手に 耳に入ってきますが、 聴こうと思っていないと 意識されていないことが、 生徒さんのアンサンブルを 見ていると よくあります。 一人で弾くと違うのは、 縦のラインを合わせて 弾かなければ 合わなくなるということ。 当たり前のようで、 慣れるまでは 以外と難しいものです。...
2024/01/20
今日は 学生の頃からの友人の ピアノのコンサートがあり、 近くのホールまで 行ってきました。 20代から30代前半、 よく二人で演奏した 思い出がたくさんある 友人です。 クラシックはもちろんですが、 お互い作曲した曲も含めて 大きなコンサートから 小さなコンサートまで、 パワフルに演奏活動を していました。 体力と精神力ですね。 仕事しながらなので、...
2024/01/14
音楽を演奏するとき、 特に速い曲では 一秒未満の短い時間を 感じながら 弾いています。 音楽は時間の芸術でも あるので、 時間を感じる力が 大事になります。 時間のなかで いかに自由に演奏できるか? 案外難しいものなんですよ。 次が分からないと 体も止まってしまったり 動きが遅くなってしまったり。 どんどん先を予測しながら 頭も体も動かしています。...
2024/01/11
新年のレッスンが 始まりました。 久しぶりにいらした生徒さん。 「音階がきれいに弾けたら 気持ちいいだろうな〜。」 そう、 音階がきれいに弾けると 音が澄んできれいなんです。 私も秋から、 単音の音階だけでなく、 とくに重音の各種音階を 強化期間として(勝手に(^_^;)) 頑張ってきました。 細かい音の取り方が 頭に入ってきたので、 久しぶりに...
2024/01/06
冬休みに、 生徒さんに 音階のシステムと 音程の取り方を覚えてもらいたくて、 2〜3種類の 音階の教材を作りました。 まだ作成は 続いていますが、 よく使われるものから 仕上げています。 生徒さんを見ていると、 ある時ふっと バージョンアップできる タイミングがくるんです。 あれ、もう次のに いって大丈夫そう、 と思う瞬間。 今日は...
2023/12/30
楽器のメンテナンスや 扱い方、 弦や松ヤニなどの 付属品のことなどを 書いてくれている本が あります。 楽器の職人さんが 書かれたものなので、 知らないこともあって 面白いものです。 初めて楽器をされる方は、 全くどうしたものやら わかりません。 なので、 必要そうなページだけ、 ひたすらスキャンして データにし、 生徒さんが見られる...
2023/12/27
今年は たくさん「知る」ことをし、 教材もつくり、 活用して頂いている成果を 感じるとともに、 方向転換や工夫を 余儀なくされることも ありました。 人の心や その人特有の技術的問題を相手に、 何をどうしたらよくなるのか、 考え工夫し続けてきたなーと 感じます。 来年も この続きではあるのですが、 いったん達成感を感じ、 新たな気持ちで...

さらに表示する