2022/06/28
今日は、 梅雨明けの暑い中でしたが、 絵本の語りの先生と 絵本コンサートを やらせて頂きました。 何十作か 絵本に音楽を作曲して コラボしていますが、 今日は バイオリン一本と絵本、 人形で、 大人の方向けのプログラムを しました。 先生の語りの生徒さんが 沢山いらして下さり、 皆さんのこれからの活動の 参考やヒントに なったのではないかと...
2022/06/23
練習の仕方を考える上で 大切なことは、 まずどうなりたいか 思い浮かべることです。 理想がちがえば やる練習内容が 変わってくるからです。 音程をよくしたいのに 速く通しても意味が ありません。 一つずつよく聴くなり、 開放弦と合わせるなりして 確かめていく必要があります。 こうなりたい →どんなことをすればなれるか? →練習の仕方をいくつか考える...
2022/06/14
  時々、 これはこうしなければ ダメですか? というような質問が あります。 算数の答えのように 答えが一つではないのが 音楽の難しいところかも しれません。 1+1=2とは 限りません。 大きくくくれば、 自分がよしと思えることが 答えだと思います。 最低限のルールや そうした方がよいということは ありますが、 そうでなければ ならないということは...
2022/06/07
楽譜に書いてある音符を いかに素敵な演奏に できるか。 これには 様々な知識や練習方法が 必要になってきます。 演奏は料理とよく似ているなと 思います。 具沢山なおつゆを作るのに、 なべに水を入れ、 野菜や肉をゴロゴロと そのままいれて火にかけても、 なかなか火が通らないし 肉は先に茹でられてしまうし、 うまく茹でられませんね。 水を沸かしながら、...
2022/06/02
先日、 久しぶりに都内の美術館に 行きました。 山種美術館という それほど大きくはない 美術館。 でも、前から こだわった展示をする 美術館だなと思って 印象には残っていました。 普段日本画は見ないのですが、 好きな画風の画家がいて、 それを見たくて 行ってきました。 圧巻だったのは 奥田元宋さんの 奥入瀬渓流の画。 春と秋、 2つの大作がありました。...
2022/05/24
ずっと弾いているのに あまり変わらない、 ということが 誰にでも経験あると思います。 なぜでしょうか? 才能がないから? 頭がよくないから? 不器用だから? もしかしたら それも何割かあるかも しれませんが、 そこで思考を止めたら そこまでですね。 では 今の自分の能力、時間、 労力で先に進めるには 何が足りていないのだろう?...
2022/05/13
発表会が終わり、 また通常のレッスンが 始まりました。 今日はたまたま、 本番でどんどん演奏が 速くなっていたお二人が きました。 緊張すると心拍数が上がって 興奮気味になり、 テンポが速くなることが 多いのです。 またこうなったら困るよね? 練習の段階でどんな対策が できるかな? なぜ速くなるのかな? など 考えてもらいました。 速くばかり弾かない、...
2022/05/03
半年前から準備を重ね、 今年も無事発表会を終えることが できました。 仕事や事情で 参加できなかった方も 数人いらっしゃいましたが、 病気の方もなく 皆さんでステージで演奏を できただけでも有り難いなと 感じました。 小さかった女の子たちが ずいぶんお姉さんになったなーと 伴奏をしながら感じ、 何回も挑戦されている方も だんだん舞台に慣れてこられて...
2022/04/25
発表会のリハーサルが 終わりました。 いつもと違う大きな部屋で 弾くだけですが やはり緊張はするらしく、 周りの音を聴く余裕なく 突っ走る子や、 逆に いつもは上手くいかなくなると もう弾かないモードになって 終わる子が ちゃんと最後まで 一生懸命弾き切るなど、 いつも見られない姿が 見られました。 初めて合奏で参加される 大人の方は...
2022/04/21
皆様は普段どんなことを 頑張られていますか? 何かに取り組んでみただけ それより前にくらべれば 一歩二歩進んでいます。 そして そこから停滞しないために。 ちょっとだけ今までより 上を見てみる。 高いレベルから 今を見てみる。 そうすると まだやれそうなこと、 できていないけれど 気づかなかったことが 見えてきます。 自分では精いっぱいできた...

さらに表示する