2021/08/16
先日は、 子供の頃にならっていた先生の 発表会のお手伝いでした。 母と同じ年なので、 まだまだ現役で続けられていることや、 演奏もたくさんされて 本当にすごいなと思います。 基本は調弦のお手伝いなのですが、 毎年何曲か合奏の方も 演奏させて頂いています。 今年はビバルディの協奏曲の1つでしたが、 楽屋で3楽章を練習していたら、...
2021/08/16
弾いているとお腹が前に出てくるお子さんがいます。 お腹周りの筋力が弱いとか、 背骨が柔らかい子に 多いです。 いつも、 「格好よくなったら始めるね」と 声かけをしています。 たいていの子は、 ここで自分の体を見まわして 変なところがないかなと 自分で確認してくれます。 できていないところがあるときは、 「惜しい!!〇か所!」 というと...
2021/08/06
Hちゃんが、 かわいい音符の刺繡のブラウスを 着ていました。 この音符にのっかっている ”黒いいきもの”さんは、 シリーズがあるようで、 他の洋服にもいました(^-^) こういうところでも 音楽を楽しんでくれているんだなあと うれしい気持ちです。
2021/08/01
今日は月1度の アンサンブルのレッスンでした。 コロナのことがあり、 以前使っていた 狭い部屋は使わず、 広いリハーサル室を借りています。 春から練習している ボッケリーニのデュオ。 ピアノ伴奏がないので、 周りの音をよく聞きながら、 アンサンブルをしていくないと ちょっとしたことで ずれてしまいます。 数年やっている方も多いので、 最近は、...
2021/07/31
習い始めて半年。 だんだんできることも増え、 右手だけだったのが左指を 押さえられるようになり、 さらに1本しか押さえられなかったのが 3本の指を使えるようになりました。 これからいろんな曲を 弾いていけそうですね! 姿勢も良くなってきましたよ(^-^)
2021/07/17
今日は20代の新社会人の 男の子が 体験レッスンにいらして下さいました。 中学生の頃から ギターをいじったり、 音楽を聴いたり ミュージカル映画をみたり。 エンターテインメントが 好きなんだそうです。 バイオリンかっこういいな~と 思ったのと、 自分の中にあるものを 表現して発散するためにも 弾けたらいいなと思っとそう。 20代の若さのせいもあり、...
2021/07/17
「ドレミファソラシド」をおぼえる 音のかいだんです。 ドからドまでならべていけるように なっています。 一つ一つが箱になっていて、 順番にならべられたら きれいな階段に。 これなら、 間違えた時にガタガタの階段になるので わかりやすいですね。 ドからドまでだと、 レからレとか ミからミまでとかの音階の音が 足りないので、 階段をさらに作って...
2021/07/14
学生さんや大人の方は 小指をはじめから使って 頂いていますが、 小さな子は手全体が まだ弱くてふにゃふにゃ。 小指以外の指までをマスターできて 形が決まってきたら、 ようやく小指に挑戦です。 写真は、初めて小指を 押さえられたところ。 男の子のせいか、 思ったよりもしっかりと キュッと力がはいりました。 大人でもなかなか 最初は大変なんですよ(>_<)
2021/07/11
梅雨時は、 バイオリンの音がくるいやすいです。 音あわせ用のちいさなネジも ついていますが、 たくさんずれると 大きなネジ(ペグ)で 合わせなければならず、 慣れないと大人でも 大変なときがあります。 でも、 家でくるったときに、 自分でできないと 練習ができなくてこまるので、 できるだけ お子さんでもやり方を教えて 自分でできるように...
2021/07/07
春に初めての発表会に出て、 みんなときらきら星を ひいたR君。 変奏曲にも挑戦。 左手の形をきれいに保つのが なかなかうまく できなかったのですが、 先週、もう一回がんばってみる! とのことで、 練習してきてくれました。 そして、 ほとんど型くずれしないで 弾けるようになりました! 子供の手はやわらかいので、 「うごかさない」ことが...

さらに表示する