生徒さんの声

 

沢山のお声をいただきました。教室の雰囲気や特徴の参考にお読みください。

 

1.子供の生徒さんとお母様の声

2.大人の生徒さんの声

 


1.子供の生徒さんの声

田園都市線横浜市青葉区青葉台桜台 バイオリン・ビオラ教室 子供の生徒さんの声

 

 

*コメント:廣田よりのひとことです


生徒写真1

中3・Yちゃん

 

・バイオリン、ビオラを始めたきっかけ

 

学童でのプログラムがキッカケ

 

・どんなレッスンを望んでいましたか?

 

自分の感性を磨きながらできるレッスン

 

・なぜ、当教室にしましたか?

 

ホームページを見て楽しそうだったから

 

 

・どんな先生?

 

とにかく面白い雰囲気の先生でレッスンが楽しいし、技術もしっかり教えてくれる先生

 

・どんなレッスン?

 

楽しみながらも、しっかり音楽についてしっかり学べる

 

・自分がどうなって、変わってこられましたか?

 

とにかく物事を吸収していくことで変わって来られた

 

・自分にとってバイオリン・ビオラはどんなものですか?

 

生きる中で大切なものだし、いろんなことを教えてくれるもの

 

・どうなっていきたい?

 

趣味でやるけれど、とにかく上達していきたい

 

・どんな事をやれるようになりたい?

 

ヴィブラートと、響きを遠くに飛ばして弾けるようになりたい

 

・音楽や楽器をどう続けていきたい?

 

趣味や習い事として続けていきたい

 

 

コメント:

 

美術も大好きなYちゃん。私が思っているよりずっと、音楽やバイオリンを大切に思っていたことを知り、一緒にやってきてよかったなと思います。

 

数年前に来た頃は天真爛漫で、なんてユニ―クな子だろうと思っていましたが、随分落ち着いて、自分なりにあれこれ考えながら取り組んでいます。

 

 


 

中3・Yちゃんのお母様

 

・始めたきっかけ

 

学校の放課後キッズクラブでバイオリン教室に参加したのがきっかけ。前の先生が仕事の都合で辞められた為。

 

・どんなレッスンを望んでいましたか?

 

基礎をきちんと身に付けさせ、正確な音が鳴らせるように。

 

・なぜ、当教室にしましたか?

 

HPを拝見し、家から自分で通えること、基礎をしっかり教えて下さる事、保育士の資格をお持ちだとお聞きし子供の個性に合わせた教え方を期待。

 

先生のご趣味が娘と酷似していたので話が合うのではないかと直感 (笑)

 

・どんな先生?

 

バイオリンだけでなく、学校や趣味の話(愚痴?)も話せて聞いて下さる、保健室の先生のような存在。

 

・どんなレッスン?

 

リズム取りが苦手。リンゴ、みかんなどに変換して分かりやすく教わっています。

 

半音下がりが直って安心して聞いていられるようになってきたようです。

 

発表会の時、親子共々バイオリンをやっている娘の友人から「しっかり弾けてるよ」と褒められました。

 

学校や塾で忙しくても、毎日必ずバイオリンを弾いています。

 

・どうなっていきたい?

 

大人になっても付き合える、友達のような存在であったら嬉しい。

 

高校や大学の部活で管弦楽がやれたら嬉しい。

 


生徒写真2

 小2・S 君

 

・バイオリン、ビオラを始めたきっかけ
   

音楽や歌が好きそうだったので習い事を探していた。

 

落ち着いて出来そうなバイオリンが良さそうだと思った。

 

 

・どんなレッスンを望んでいましたか?
 

兄を大手の音楽教室グループレッスンに数年通わせましたが、毎回数分で飽きた子達は勝手に遊んでいても、先生はカリキュラム通りに進めていってしまい、結局子供はエレクトーンの電源の入れ方しか覚えずやめてしまいました。

 

1人ひとりをしっかり見てその子に合わせた内容とペースで進めて貰える事を望んでいました。

 

 

・なぜ、当教室にしましたか? 

 

 

大手音楽教室は除外し、 近隣の教室や先生を色々とインターネットで調べました。

 

子供や初心者のレッスンに慣れていそうで、レッスン時間と料金が良かった。

 

色々なホームページを見て1番良さそうだと思った。

 

 ・どんな先生?
 

少しこわいけど、優しい!
 
・どんなレッスン?

 

 

楽しい!
 
・自分にとってバイオリン・ビオラはどんなものですか?
 

楽しい!

 


 ・どうなっていきたい?
  

もっと上手になりたい

 

 

 ・どんな事をやれるようになりたい?
  

色んな曲を弾けるようになりたい

 

 

・音楽や楽器をどう続けていきたい?


 

ずっと楽しく続けていきたい

 

 

コメント:

 

自分でこなせる力がぐんとついてきて、楽しそうにレッスンで弾いています。

 

楽しみながら自信もついてきたようで、嬉しく思っています。

 

ただ楽しいではなく、必要なことはきちんと伝え、練習の仕方も覚えてもらっています。

 

 


 

年長・Sちゃんとお母様

 

・バイオリン、ビオラを始めたきっかけ

 

私自身がバイオリンに憧れがあり、子供に弾けるようになってほしかった。

 

・どんなレッスンを望んでいましたか?

 

基礎からきちんと教えてもらえて、楽しくレッスンできるレッスン

・なぜ、当教室にしましたか?

 

生の人柄に惹かれたのと、たまたまお知り合いになれたので。自宅から近くて通いやすいのも有り難いです。
 
・どんな先生?

 

優しい先生(子供)

 

・どんなレッスン?

 

きちんと細かく、分かるまで妥協せずに教えて頂けるレッスン

 

難しい(子供)


 ・どうなっていきたい?

 

たくさん色々な曲が弾けるようになってほしい。

 
上手になりたい(子供)
 
・音楽や楽器をどう続けていきたい?

 

細く長く、楽しく、音楽バイオリンと関わっていってほしい。
 
コメント:

 

始めて数か月ですが、頑張って弾いてきてくれて、もうすぐ1冊目の本が終わりそうです。

 

ちょっとだけ高めのハードルを越えてもらっているレッスンですが、潜在能力が大きいと感じる子にはそうしています。

 

 


 

中2・Sちゃんお母様


・バイオリン、ビオラを始めたきっかけ

 

バイオリンは4歳くらいからか習いたがっていましたが、お金がかかるからと放置。

 

小学校あがっても習いたがり、随分長い期間おねだり。

 

それならまず、ピアノをやろうと、バイエルを購入して、自宅のピアノで母である私のレッスンをしてみました。

 

はじめは弾けることを楽しんでいましたが、すぐに飽きていました。

 

変わらずにバイオリンおねだりしていたので、たまたま買い物で寄った楽器屋の体験レッスンを受けて、なんとなく入会。

 

・どんなレッスンを望んでいましたか?

 

子供の個性別レッスン

 

・なぜ、当教室にしましたか?

 

楽器屋の簡単な教室を入れて三件目。楽器屋では中途半端なレッスンだなと物足りなさを感じ、たまたまタウンニュースに載っていたバイオリン教室(個人)に体験。

 

本格的なレッスンを経験。

 

一年間泣きながらレッスンに通いましたが、 上達は早くなりました。

 

進学に伴い学校が忙しくなるため、もう少し泣かずに通える教室をネットで探し、何ヵ所か体験レッスンをうけてみました。

 

・廣田先生のレッスンの決め手

 

料金わかりやすい

 

発表会は強制ではないうえに春。(比較的病気になりにくい)

 

時間もきちんとしている

 

のびのびとした雰囲気を生かす感じでのレッスン、すぐに子供に対しての特徴を捉えているように感じたので。

・どんな先生?

 

年齢に応じてレッスンしているよう。親があまり口出しせずに短時間でよくみてくれています。

 

・どんな事をやれるようになりたい?

 

親の希望は、さらりとどこでも色々な曲が弾けてほしい。


大学のオケで頑張ってほしい←目指している大学で、音大ではないです。

 

 


生徒写真3

 

年長・Sちゃんとお母様

 


・バイオリン、ビオラを始めたきっかけ

 

3才の頃、プリキュア(テレビアニメ)にバイオリンが登場し、やってみたいと話していました。


・どんなレッスンを望んでいましたか?

 

なるべく近隣で、休日レッスン可、4才からでも受け入れて頂ける教室を探していました。

 

・どんな先生?

 

・・・・・やさしい。

 

・どんなレッスン?

 

・・・・・うまくひけるようになる。

 

・自分がどうなって、変わってこられましたか?

 

・・・・・たくさんれんしゅうしている。

 

・自分にとってバイオリン・ビオラはどんなものですか?

・どうなっていきたい?

 

じょうずになりたい。

 

・どんな事をやれるようになりたい?

 

たくさんきょくをひけるようになりたい。

 

 

コメント:

 

しっかりもののSちゃん。言われたことは、よく覚えていて練習してきます。

 

年上の子の見本になっているかも・・・

 

 


 

小3・Hちゃん

 

・バイオリン、ビオラを始めたきっかけ

 

祖母もやっているので

 

・どんな先生?

 

きびしいけど、面白い先生です。

 

・どんなレッスン?

 

刺激的なレッスンです。

 

・自分にとってバイオリン・ビオラはどんなものですか?

 

楽しい、良いもの。


・どうなっていきたい?

 

祖母よりも上手になりたい。

 

・どんな事をやれるようになりたい?

 

重音をきれいに弾きたい。

 

・音楽や楽器をどう続けていきたい?

 

死ぬまで弾きたい。

 

 

コメント:

 

来た時は、体力がなく、指もなかなか動かず大変そうだなと思っていましたが、きちんと練習をするので、今ではほとんど分からなくなりました。

 

「継続は宝なり」です。

 

年々、少しずつ余裕が出てきて、楽しくなってきたのが伝わってきます。

 

将来困らないよう、技術と考え方はきちっと伝え、できるまで待ちます。

 

そこまで整うのに時間がかかりますが、その先は自由に表現する世界、楽しみが広がりますよ。

 

 


 

小3・Hちゃんのお母様

 

・なぜ、当教室にしましたか?

 

自宅から近い。レンタル出来る。

 

・どんな先生?

 

きびしいですが、ノンビリ娘に根気よく付き合って下さっていると感謝しておりますm(_ _)m
 

自宅でどの様に練習してくるべきかを指導してくださるのが、とても良いと思っております。

 

・どんなレッスン?

 

本人は、とても楽しい時間のようです。疲れるけれど満足している様子で出てきます。

 

・自分がどうなって、変わってこられましたか?

 

ようやく、弾くことが楽しくなってきたようです。
 
・自分にとってバイオリン・ビオラはどんなものですか?

 

頑張って弾けるようになってきて、ちょっとは自信がついてきたみたいです。

 

・どうなっていきたい?

 

マイペースで良いので、続けてもらいたいです。


・音楽や楽器をどう続けていきたい?

 

弾くことが楽しくなるようになってくれると良いです。

 

 


 

中1・Rちゃんとお母様

 

🎵子供の回答。
●親の回答。


・バイオリン、ビオラを始めたきっかけ

 

🎵演奏会を見て興味を持った。

 

●学校の部活でバイオリンを始めた為。

 

・どんなレッスンを望んでいましたか?

 

🎵学校から配布の曲を弾けるようにする。

 

●初歩の基礎や通常レッスンに加え、部活で演奏予定の内容をレッスン頂く。

 

・なぜ、当教室にしましたか?

 

🎵体験レッスンで、先生が良かった。

 

●最寄り駅。家から近い。良心的なレッスン代。体験での先生との相性で決めさせて頂きました。

 

・どんな先生?どんなレッスン?

 

🎵順序立てて教えて下さる良い先生。

 

●大変気さくな先生で、教え方やレッスンに柔軟性があり、助かります。

 

・自分にとってバイオリン・ビオラはどんなものですか?

 

🎵大切なもの

 

●生活の中の楽しみの一つになっていると思います。

 

・どうなっていきたい?


🎵色々な曲を弾けるようになりたい。

 

●初心者ですが、部活で活躍出来るようになってくれたらと願っています。

 

・どんな事をやれるようになりたい?

 

🎵セリーヌディオンの『My heart will go on』を弾けるようになりたい。

 

●憧れの曲を、自由に弾けるようになって欲しい。

 

 

コメント:

 

まだ始めたばかりですが、来るたびにレッスンでやった事が体に入っています。

 

上手になりたい気持ちが、とてもよく分かります。

 

みんなとアンサンブルを楽しめるように、サポートしていきたいと思います。

 

 

 


 

 高2・女子

 

・バイオリン、ビオラを始めたきっかけ

 

中学の部活。
 

・どんなレッスンを望んでいましたか?

 

部活では教われない正しい弾き方を習いたかった。
 

部活ではなかなか個人で教わることができないので、マンツーマンで教わりたかった。

 

・なぜ、当教室にしましたか?

 

家から近いから。

 

体験レッスンの時に、基礎から丁寧に教えてくれたから。


・どんな先生?

 

曲のイメージや弾き方を自分で考えられるように促してくれる。
 

・どんなレッスン?

 

自分がどんな風に弾きたいかを聞いて、自分でそれにあった弾き方を見つけられるように誘導してくれる。

 

基礎は何週間もかけて丁寧に仕上げていく。
 

・自分がどうなって、変わってこられましたか?

 

曲のフレーズを捉えなければいけないのだということがわかった。

 

新しい曲でも自分でフレーズを考えてみようと思うようになった。
 

・自分にとってバイオリン・ビオラはどんなものですか?

 

趣味にもちょっとした特技にもなれるもの。

 

大人になっても続けたい。

 
・どうなっていきたい?

 

表現の様々なやり方を身に付けたい。

 

・どんな事をやれるようになりたい?

 

いろんなジャンルや時代の曲をやりたい。

 

・音楽や楽器をどう続けていきたい?

 

今のような感じで

 

 

コメント:

 

中学から始めたのですが、学校でも結構弾いていて、どんどん吸収してくれます。

 

きっと、一生の大切な趣味になっていくのではと嬉しく思っています。

 


生徒写真4

小4・Sちゃんとお母様

 

*Sちゃん

#お母様

 

・バイオリン、ビオラを始めたきっかけ

 

*覚えていないけれど、バイオリンが好きだったらしい。

 

#私自身が、音楽を通じて世界が広がったと感じているため、娘にも楽器を習わせたいと思っていました。

 

・どんなレッスンを望んでいましたか?

 

#基礎を大切に、特に音階やボーイングをしっかりみて頂きたいと思っていました。

 

・なぜ、当教室にしましたか?

 

#HPを拝見し、直感で体験レッスンに伺いました。


・どんな先生?

 

*面白いときもあるけど、つまらないときもある。

 

#技術はもちろんのこと、”音楽”について深く教えて下さる先生だと思います。

 


 ・自分がどうなって、変わってこられましたか?

 

*長い曲が弾けるようになった。音が取れるようになった。音楽の成績が上がってラッキー。
  
・どうなっていきたい?音楽や楽器をどう続けていきたい?

 

*細々と続けていきたい。

 

#本人は、やりたいことが沢山あり、毎日の練習も短時間で終わってしまいます。にくまれ口を利きつつも、バイオリンを弾けるようになるということは、娘にとっては自信であり、楽しみでもあると思います。できるだけ長く続けてくれるとよいと思っています。

 

・どんな事をやれるようになりたい?

 

*チャルダーシュが弾きたい。

 

コメント:

 

高学年に差し掛かってきたので、「自分で考えてみる」ということを促しています。

 

すぐ、「どこから弾くの?」、弾き終わるとこっちを見てコメント待ちなので、こちらから、「次どうするの?」「今どうだった?」と、必ず考える時間を与えます。

 

負けず嫌いが、いい方に出るようになるといいですね。

 

 

 


2. 大人の生徒さんの声

横浜市青葉区青葉台バイオリン・ビオラ教室 大人の生徒さんの声

 

40代・女性

 

自分の演奏だけ集中するだけでなく、他の方たちの音にも常に耳を傾けながら演奏する事を学んでいます。

 

レッスンしたての頃は、それが難しくて自分の演奏だけで精一杯でしたが、レッスンを重ねるうちにだんだんと皆の音が聞こえ、音楽全体が見えてくる様になってきたのが嬉しいです。

 

ただ曲を弾くだけではなく、その曲の背景にあるもの、伝えたい事、情感など、奥深く音を追求し、表現力もご教示頂けるレッスンです。

 

曲を完成する事だけを目的とする教室が多い中、こういった表現方法まで学べる教室はとても希少だと思います。

 

次第に心で演奏していく事が出来るようになり、曲に入り込んで弾けている時は嬉しいです。

 

そういう状態で、発表会の様なたくさんの人の前でも、緊張無く弾ける事が自分の目標です。

 

キレイなハーモニーに癒され、アンサンブルでは、1人で弾いている時とはまた違った醍醐味があります!

 

 

 


 

40代・女性・アンサンブルを受講

 

バイオリンの音色が好きで大人になってから始めましたが、先生には楽器の持ち方や姿勢など、全くゼロの状態から教えて頂き、熱心にご指導頂いて二十数年、今では一生の宝物になりました。

 

大人の趣味だからといって妥協する事なく、本当に生徒を育てたいという熱意がいつもひしひしと感じられるレッスン。

 

アンサンブルでは基本的な事から、曲の構成、各パートと合わせるコツ、心構えなど、素人にもわかりやすく色々な語彙を駆使して一生懸命伝えて下さるので、いつも充実してあっという間に時間が過ぎていきます。

 

本当に心から尊敬出来る先生です。

 

普段の忙しい生活を忘れて音楽だけに集中出来る時間は私にとっては貴重なリフレッシュタイムですし、又、こう弾きたい、という気持ちが皆でぴったり揃った時の感動とハーモニーは何物にも変えがたい人生の栄養という感じです。

 

なかなか都合の合わない時期もありますが、これからも細く長く、無理のない範囲で楽しんで続けていきたいと思っています。

 

 

コメント:

 

長いお付き合いですが、いつもニコニコ楽しそうにレッスンに来られる印象です。

 

大人で始められましたが、よく練習されていて、どんどん先へ進めました。

 

レッスンをしていても楽しかったです。

 

自分を表現するもの、リフレッシュできる大切なもののひとつになっていることを、とてもうれしく思います。

 

 

 


 

女性・大人

 

・バイオリンを始めたきっかけ

 

子供が成長して自分の時間が取れるようになった時、何か新しい楽器を演奏出来るようになりたい!と思い、バイオリンを習い始めました。

 

・どんなレッスンを望んでいましたか?

 

他の教室で少し変な弾き方の癖がついてしまっていたようなので、基礎からしっかり教えてくれる先生を探していました。

 

・なぜ当教室にしましたか?

 

大人から始めた人にも、きっちり教えてくれる先生だ!と感じました。


・習い始めてから今まで

 

ゆっくり、少しずつですが、変な癖がついてしまった弾き方も直ってきている気がします。

 

・これから

 

中高年からスタートするには難しい楽器ですが、集中して取り組める趣味が出来て、良かったと思います。

 

演奏会などを聴きに行く機会も増えて、良い気分転換になっています。

 

出来るだけ長く続けていけたらと思います。

 

・アンサンブル

 

人の演奏を聴きながら、音色や全体のバランスを考えて自分も演奏するのは、とても難しいです。

 

が、みんなで息を合わせてひとつの曲を完成させていくというのは、とても素敵な事なのではないかと思うようになりました。

 

個人レッスンでは弾かないような曲にチャレンジ出来るのも、日々の練習のモチベーションアップになります。

 

コメント:

 

4年ほどですが、随分きれいな弾き方になり、楽器も変えられ、個人でもアンサンブルでも楽しんでいらっしゃいます。

 

大人の生徒さんを教えていて嬉しいのは、単に上達するからではなく、内面の変化がみられることです。

 

皆さん、表情が柔らかくなったり、潤ってきたり。

 

ストレス解消になると言われる方も多いです。

 

 

 


 

 大人・40代女性

 

・バイオリン、ビオラを始めたきっかけ

 

娘がやりたくて習い始めたものの、学年が上がり、続けるのが難しくなり、辞めてしまいました。

 

せっかく買ったバイオリンを鳴らさないのは勿体ないと思い、替わりに親の私が習い始めました。

 

・どんなレッスンを望んでいましたか?

 

音楽的に弾けるようになるためのレッスン

 

・なぜ、当教室にしましたか?

 

個人指導。ウチから近い。

・どんな先生?

 

いつもバイオリンのことを考えておられ、生徒の上達にも心を砕いて下さる、熱心な先生です。

 

・どんなレッスン?

 

練習の成果を聴いてアドバイスされるだけでなく、そのアドバイスに向けて、どんな練習を次にしていけば良いかまでアドバイス下さります。

 

・自分がどうなって、変わってこられましたか?

 

音を聴くということが分かっていませんでしたが、理解出来てきて、意識出来るようになってきました。

 

・自分にとってバイオリン・ビオラはどんなものですか?

 

音楽を演奏することは、複雑であると教えてくれる楽器。挑戦のしがいを感じさせてくれるし、音楽を感じさせてくれます。
 
・どうなっていきたい?

 

もっと楽に弾けるようになりたい。思うような音を出したい。

 

・音楽や楽器をどう続けていきたい?

 

自分のペースで、少し高いくらいのハードル設定で、自在に旋律を鳴らせるようになるまで続けていきたい。

 

 

コメント:

 

ご本人もおっしゃっていますが、音や音楽を感じる、聴くということができるようになってきましたね。

 

不思議ですが、それは顔の表情にも表れています。

 

つややかというか、しっとりというか。

 

音楽を始められた大人の方に、よく見られることなのです。

 

内面が変わったのでしょうね。

 

 


 

大人・女性

 

・なぜ、当教室にしましたか?

 

個人の教室、先生の指導方針、レッスンスケジュールを毎月自分の予定に合わせて選べる点。
 
・どんなレッスン?

 

その日のレッスンメニューは自分が決め、主体性を持ってレッスンに臨む姿勢を育てて下さいました。

 

初級者にも妥協をせず、技術面だけでは無く、いろいろな方向から指導して頂き、毎回教わる事が多いです。

 

日常とは違う緊張感が気持ちのリフレッシュとなり、とても心地いいです。


・どうなっていきたい?

 

バイオリンは本当に難しい楽器であると思いますが、生涯の趣味として、弦楽合奏やアンサンブルが楽しめるようになりたい。

 

 ・アンサンブルについて

 

独奏とまたひと味違い、調和や呼吸を感じることの大切さも学んでいます。

 

メンバーはおおらかな仲間の方々で、月一回のレッスンを楽しみにしています。

 

 

コメント:

 

フルタイムで働いていらっしゃって、休日しか弾けないそうですが、それでも数年かけて、余計な力が抜けてきて、きれいな奏法、音になってきました。

 

時間がなくても、心がけ次第で上達できるのだと思います。

 

 


 

大人・女性・アンサンブルを受講

 

ソロだと、どうしても音を聴くことに散漫になってしまうので、アンサンブルに参加することは、大事だと思います。

 

アンサンブルレッスンでは、各パートの成り立ちに意味のあること、作曲者の意図、ハーモニーの構成など、ソロではあまり考えずに弾いてしまっているところまで、丁寧に教えて頂けて、音楽に対する感度が上がります。

 

決して上手とは言えないレベルでも、メンバーの皆さんと、合わせて通した時の各旋律の音の重なりに、鳥肌が立ちます。

 

 

コメント:

 

一人で弾いていて気づかないものがあるので、数年前にアンサンブルをお勧めしました。

 

周りからのサウンドで、いろいろ感じるものは大きいですね。

 

感性や感受性、瞬発力を高めるには、アンサンブルはいい経験になります。

 

仲間もできるのがいいところですね。

 

 

 


無料体験レッスン受付中!

 

 

↓タップ、クリックすると

お問い合わせページへ

問い合わせ画像

↑スマホはタップで電話できます。

15~20時はレッスン中の事が多いので避けて下さい。