· 

曲つくり~青葉台のバイオリン教室 Cocoron

曲創り


 

今日は、Sちゃんのレッスン。

 

発表会曲、早くもほぼ弾けているんだとか。(本人曰くですが)

 

じゃあどうする?通して弾いてみる?と聞くと、やってみるとのこと。

 

その前に、この前やってきてと言った、曲のイメージ、考えてきた??と聞いたら、忘れていたようで「へへへ~っ」とごまかしています。

 

今やって帰ろうよと言って、さいしょの場面から想像!

 

弾いている曲は、いくつかの場面に分かれている変奏曲になっています。

 

最初はちょっと重々しい、怖い感じの場面。どう?と聞くと、友達姉妹がけんかしているところだそう。

 

どんな喧嘩かも、詳しく教えてくれました。かなり激しい姉妹喧嘩のもようです(笑)。

 

次のテーマは、穏やかなところ。

 

仲直りして、やさしい気持ちでいて、おやつも食べているんだそう。

 

次は軽快な場面。風船遊びをしているところ!と、すぐに浮かんだようです。

 

でも、その風船遊び、みんなで和やかに風船でバレーボールしているのかと思ったら、天井にバンっと思い切りぶつけて、返ってきた風船を受け止めると言う、これまた激しいもの。

 

次は、くらーい感じの音楽です。う~ん、どうしようかなと考えていましたが、そうだ!お昼寝ごっこにしようと言いました。

 

何それ??と聞いたら、カーテン閉めて電気も消して暗くして、ごろごろ寝ころがるんだけど、ごんごんぶつかり合うの、だそうです。痛そうな昼寝だね。

 

そしてフィナーレの部分は、また速い音楽。

 

駆けまわって遊んでいるんだそうです。

 

そして最後の駆け上るパッセージ、「あいたたドンドン」にしようと言うのですが、なんだそれ??と聞いたら、家の狭い隙間に一人が入って、ゲームが入っている箱が横にあるんだけど、ドンドンたたくんだと言っていました。(詳しくは忘れましたが、これまた激しそう)

 

という事で、随分具体的な内容になり、最初から弾き始めましたが、しょっぱなから、前にも伝えたボーイングの使い方に問題があってつかまり、2段で時間切れ終了!

 

完璧だと思ったんだけどな・・と独り言。

 

だから、やることなんていくらでもあるって言ったじゃない(笑)。

 

音楽に100点はないのです。